​受給診断サービス(無料)

 

​   数ある制度の中から自社に適した制度を探すのは、大変な作業です。

  制度が毎年度ごとに統廃合や変更されるので、慣れた専門家でも正確に制度変更を理解するのは容易ではありません。

 厚生労働行政の政策実現のための「呼び水」とも言える助成制度は、50種類以上100コース程度が存在しています。本来的な制度の趣

 

 旨は異なるものでも、 実際には非常に似通った制度が複数存在していることがあります。

 

 A制度orB制度はどっちを活用すべき?

 A制度を選択して取組みをおこなうとすると、B制度が取り組めなくなる事もある。

 

 のが数多く存在しています。またA制度を先に実施した場合に、B制度も実施できる場合がある等、その仕組みは「複雑怪奇」です。

 

 当事務所は独自のノウハウで受給診断を確実に行う手法を有しています。当事務所の診断サービスをご利用ください。

​ 

 

  [診断サービスの流れ]

 1.情報管理ポリシーに同意の上、必要事項をご記入ください。(所要時間約15分 診断フォーム①12問+診断フォーム②20問)

 ↓

 2.原則として24時間以内に当事務所より、診断結果を踏まえてメール又はお電話にてご連絡を差し上げます。

 ↓

 3.上記を元に、取り組むべき制度とスケジュールを確定します

 [情報提供について]

 

 情報提供についてはメインメニューの情報管理ポリシーをご覧頂き、提供することに同意を頂いた上で記入、送信をお願い致します。

©2017 Co.Co.Labo経営・社労士事務所 All Rights Reserved.

​当コンテンツを無断で複製・流布・改変等を固く禁じます。